Web担当OLの思うこと

都内に勤めるアラサー女子による、仕事、IT、音楽、女子、考察、雑感など。

USJハリーポッターのアトラクションが絶叫だけど胸キュンしたという、レビューと考察

昨日USJに行ったんですよ。今回の目当ての一つが初訪問のハリーポッターエリア。

私はハリーポッター第一作目しか観ておらず、そんなに熱狂的なファンでもないのですが、エリアの門をくぐった時はさすがにその雰囲気に圧倒され、感動しました。

f:id:shimako8:20150517145639j:plain

そして、ホグワーツ城にある目当てのアトラクション(ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー)の長蛇の列に並びます。まさかこの後、予想外に胸キュンしてしまうとは思いもよりませんでした。

 

アトラクション

簡単にレビューします。私はこれ好きだったので、条件付きでオススメしたいです。

「最新技術4K映像で楽しむ、ちょい絶叫アトラクション」

4人乗りのイスでハリーたちと一緒に空を飛ぶ冒険に出る、という設定です。「スピード感+スリリング+リアルな映像」で、ハリーポッター作品をよく知らない私でも純粋にアトラクション自体を楽しむ事ができました。

ちなみに2時間待ちとアナウンスされていましたが、実際には1時間かからない程度で、意外にさらっと乗れました。

怖い(体感編)

足が宙ぶらりんな状態で、上下左右に揺さぶられます。スピード感もあるので、なかなかスリリングです。ぐるんと上向きになったりするのでドキッとしましたが、体感的な恐怖はそんなに無い印象です。(あくまで個人的感想)

怖い(心理編)

途中モンスターも出てくるので、小さな子どもは怖いと感じるかもしれませんね。

あとは空を飛ぶので、高所恐怖症の人は心理的恐怖があると思います。

注意点

乗り物に酔いやすい人は避けた方が良いかもしれません。私は普段そんなに酔う方でもないですが、これはちょっと酔いました。映像がリアルすぎて入り込んでしまうんですよね。それが良さでもあるんですが。

乗り物に酔わない人ならオススメのアトラクションです。リアルな浮遊体験はこれまでにないものです。

 

想定外に抱いた感情...

そういう訳で、カテゴリーとしては「絶叫マシン」として紹介されたりもするようですが、私は今回それ以外の感情を覚えました。それが「胸キュン」なんです。

f:id:shimako8:20150517152312j:plain

先にちょっとご紹介したように、アトラクションの世界の中で私たちゲストは色んな危険にさらされるのですが、事あるごとにハリーが助けてくれるんです。そのシチュエーションだけでグッとくるのですが、セリフがヤバいんです。 

実際に胸キュンしたところ

著作権の問題もあると思うので詳細は書きませんが、ちょっとご紹介します。(ネタばれされたくない方はご注意ください。)

  • 襲ってきたモンスターに対して「やめろ!」と言い、魔法でやっつけてくれる

  • 危険な地形の合間を通過する時に「僕から離れるな!」と言って先導してくれる

文字でどれだけ伝わるかちょっと微妙ですが、とにかくハリーに男らしさを感じたのです!あー胸キュン。

そして帰ってきて思い出しました。これは「つり橋効果(つり橋理論)」ですね。

不安や恐怖を強く感じている時に出会った人に対し、恋愛感情を持ちやすくなる効果のこと。 -コトバンク

 

アトラクションとつり橋効果

今回はたまたまハリーに胸キュンしてしまいましたが、本来このアトラクションにそのような副次的効果は狙っていなかったはずです。けれども、実際にそんな体験もあったので、このつり橋効果をアトラクションに応用すればけっこうウケるんじゃないかと思ったんです。

たとえば、恐怖やスリルを感じるシチュエーションで恋愛シュミレーションゲームのキャラクターが助けてくれるとか。アトラクションのジャンルは絶叫マシンでもお化け屋敷でも良いと思います。

話の流れとしては陳腐すぎますけど、今回のように最新技術の動画でリアル体験をさせるとか、他にない演出をする事でユーザーを呼び込める可能性は無限に広がる気がしています。

 

恋愛とつり橋効果

つり橋効果って所詮「錯覚」なんですよね。「恋をするからドキドキする」の順ではなく「ドキドキするから恋をする(しやすくなる)」。つまり、恋愛に発展するきっかけにすぎないんです。だからギャップも感じやすく、恋愛に発展しても長続きしない可能性も大いにあるはずです。日常生活ではパッとしなかったみたいなやつですね。

けれど、私はこの錯覚はとても重要だと思っています。恋愛に限らず仕事においても、始まってから長続きさせるためには努力や運は必要ですが、いずれにせよ何事も「始まる」事が前提ですもんね。

 

まとめ

まさかUSJで、しかもハリーポッターのアトラクションで胸キュンするとは我ながらに衝撃的でした。でもよく考えてみるとこのアトラクション、女子たちが好きなド定番シチュエーションだったんですよね。

結局何が言いたいかっていうと、いざっていう時に頼りになる男性がステキって事と、物事にはきっかけが重要で、錯覚さえ利用してみようって事です。

おしまい。

広告を非表示にする